webcode-labサイトロゴ

  • お問い合わせへのリンクバナー

Webcode Laboratory
for website coding & program & seo;

Topics

この Blog CMS について
CMSとは? 「Wordpress」 VS webcode-lab「オリジナルCMS」 eyecatch画像

CMSとは? 「Wordpress」 VS webcode-lab「オリジナルCMS」

rss

簡単な更新を、ホームページ管理会社にいちいち依頼するのが面倒くさい・・・

管理会社に依頼すると時間がかかる!

リアルタイムで即更新したい!!

頻繁に更新しないのに、毎月のホームページ管理費・維持費用がバカにならない!

管理画面がむずかしくて、更新できない!


 

そんなお悩み、webcode-lab「オリジナルCMS」で解決します!!





 

CMSとは?

CMSとは、コンテンツマネージメントシステム(Content Management System)の略称です。

専門のWEB技術者・管理者しか触れなかったWebサイト・ホームページなどのコンテンツを、
HTMLを編集するスキルが無くても管理画面から簡単に編集することができ、
WEB技術者以外が簡単に更新・管理できるように開発されたシステムのことです。

頻繁に更新したい「ニュース」や「ブログ」「新入荷商品」などは、手元でホームページ更新できたら、とっても便利ですよね。
CMSで動的に、リアルタイムに更新することで、更新頻度もホームページアクセス数もUPにつながります。
WEBサイトにCMSを取り入れるメリットは詳しくは、「当サイトについて」をご覧ください。
 

 

 
 

  人気のオープンソースCMS 「WORDPRESS」・「concrete5」

さて、CMS導入を検討する際、ホームページに多少詳しい方でしたら、
まずは「Wordpress」や「concrete5」といったオープンソースのCMSを耳にされることが多いのではないでしょうか?
CMSの需要が高まるとともに、大企業サイトから小規模サイトまで、広くそういったオープンソースCMSが採用され、
「Wordpress」や「concrete5」などの多くのユーザーを持つ人気のオープンソースCMSでは、
様々な機能やプラグインが開発されています。
ただ、メリットと共にデメリットもあります。

ここでは、オープンソースCMSとして「Wordpress」を例に、
当社webcode-labの「オリジナルCMS」との違い、メリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

 

「WORDPRESS」 VS webcode-lab「オリジナルCMS」

「Wordpress」の メリット

なんといっても無料、誰でもフリーで使用できる!

デザインテンプレート・プラグインが豊富!

こだわらなければ、プログラムの知識がなくても動的なサイトを制作できる!

 
「Wordpress」の デメリット

無料だけに、潜むセキュリティリスク

人気が高いだけにハッカー(クラッカー)に狙われやすい

バージョンアップが大変

動作が重たい

制作にはある程度のWEB知識と結構な時間が必要

脆弱性対策等、WordpressのVersionアップデートに対応するメンテナンス知識が必要 

 
当webcode-lab「オリジナルCMS」メリット

管理コストなしの初期費用のみ!

セキュリティリスクが低い! 

動作が軽い!

管理・更新が簡単!HTMLスキル・WEB知識の必要なし!メンテナンス不要!

導入にかかる時間の節約!

ニーズにぴったり合わせカスタマイズした、オリジナルCMS制作が可能!

動的ページの静的ページ化を実現! PHPなどのSEOに弱いとされる動的ページを、静的URLに置き換えることでSEOに強いURL構成にしています。

 
当webcode-labオリジナルCMSデメリット

初期制作費用が必要(このクオリティで業界最安値!)

 

当サイト「オリジナルCMS」はメリットがたくさんあります。詳しくは、「オリジナルCMS」をご覧ください!
 

CMS運用コスト無料キャンペーン




 


ページの先頭へ

rss
1件目 (1件中)