webcode-labサイトロゴ

  • お問い合わせへのリンクバナー

Webcode Laboratory
for website coding & program & seo;

webcode-labオリジナルCMS 「商品カタログ表示 CMS」の機能紹介

「商品カタログ表示 CMS」の機能

当サイト「お試しCMS」の管理画面にログインしていただき、
「お試しCMS」で実際にWEB更新して、「編集方法」やサイト(Sample 商品カタログ)にどのように表示されるかを確認いただけます。
参考:Sample 商品カタログ

※ご希望の方は、「お試しCMS」の「管理画面のURL」と「ログイン方法」を、お問い合わせください。

お問い合わせへのリンクバナー

Check Point 1 - 「商品一覧」表示画面や「詳細ページ」のオリジナルデザイン対応

Sample 商品カタログ表示 のページデザインは一例です。
サイト毎にデザインはオリジナルで承ります。※下記はデザインの一例

ページの先頭へ

Check Point 2 - 「商品一覧」表示画面の絞込み機能

商品一覧から、絞り込み機能を付けることができます。
※下記はデザインの一例

ページの先頭へ

Check Point 3 - 簡単で使いやすい編集フォーム・管理画面

HTMLコードやCSSコードを知らなくても、ストレスなく簡単に編集できるフォームを用意しています。
編集・管理画面のイメージは、以下を参考にしてください。

ページの先頭へ

Check Point 4 - 商品情報の 「テキスト」「画像」自由編集

商品情報の 「テキスト」「画像」は、ユーザー側で自由に編集できます。
画像はJPG・PNG・PDFの画像をアップロードできます。

また商品情報の詳細を別ページで表示したい場合、「商品詳細情報ページ」のデザインは、個別で承ります。

ページの先頭へ

Check Point 5 - SEO対策・SEO最適化

「商品カタログ表示 CMS」で、商品情報を更新することで、最新の情報を公開できSEO効果が上がります。

併せて、「商品詳細情報ページ」を1商品ごとに掲載することで、サイトには1ページ追加されます。
頻繁に、またタイムリーに記事をアップすることで、サイト更新頻度が高まり、効果のあるSEO対策の一つになります。

また、各ページのタイトルやディスクリプションを、ページ毎に変更させる、SEO内部施策(内部対策)も可能です。

ページの先頭へ

Check Point 6 - TOPページへ「最新商品情報」反映(オプション)

オプションで、「トップページ」や全ページ共通の「サイド部分」に、「最新商品情報」を表示させることができます。
「最新商品情報」の表示記事件数も、ユーザー側で指定できます。

ページの先頭へ