https://webcode-lab.com/attic/

Coding Rules・SEO施策 チェックサイト

  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
  • keyvisualimage
HOME > Common Rules > PHPインクルード

PHPインクルード


各ページで「_common」に置くファイルをPHPインクルードする方法です。
※下記は、エックスサーバーでの設定です。

「CODE」ボタンをクリックすると参考コードを参照できます。


PHPインクルード


HTML文書でのphp使用
Htaccessにて、HTML文書でのphp使用とバージョン指定が必要です

TAG

Htaccessにて、PHPパスの設定 ※サーバー名、ドメイン名を編集要!
suPHP_ConfigPath /home/サーバー名/○○○.com/xserver_php/
Htaccessにて、PHPHTML文書でのphp使用とバージョン指定 ※PHPバージョンは適宜
AddHandler x-httpd-php5.5 .php .phps .html
(php Ver.5.5参考)

Htaccessの項目、PHP使用とバージョン参照

インクルードのパス記述
インクルードのパス記述は、相対パスか絶対パス指定
 ※読み込み元ページの階層が異なったり、階層が変わることが考えられる場合は絶対パスが便利

タグ

例)第2階層にあるページで「_common/header.html」をインクルード

相対パス
include("../_common/tag/header.html");
絶対パス
include($_SERVER['DOCUMENT_ROOT']."/_common/tag/header.html");





参考:ローカル作業でのPHP反映・ローカルサーバ



ローカルでのPHP動作環境構築
phpはサーバーサイド言語なので、ローカルでレンダリングチェックしたい場合、ローカルサーバを立てる必要があります。
ローカルサーバはXAMPPがオススメです。
パス記述最後の「PHP・ルートパス等反映させるローカル環境整備」参照



ページの先頭へ


次回までにお願いする課題

  • 課題1. 知っているHTML5のマーキング情報を、みなさんへ共有しましょう。
  • 課題2. 共有CSS・共有JSを構築しましょう。提案をお待ちしています。
  • 課題3. 今後サイトコーディングで必要になるプラグインを教えてください。
  • 課題4. 分からないことなどあれば聞いてください。
12/04勉強会